投資としてのマンション経営

CONTENTS
投資としてのマンション経営

マンション経営で投資とクレーム

マンション経営で投資をするときには多少の不安もあるのではと思います。もしも自分の経営している物件でクレームが来たらどうしようという不安です。例えば、家が壊れて、それが原因で怪我をさせてしまった場合などが怖いです。ですのでこうならないようにするためには買う前からちゃんとチェックをしておくことがとても大事だと思います。欠陥があるとそれは作った建設会社の責任というよりも貸している自分の責任になるからです。入居者は怒りの矛先を自分に向けます。またクレームの処理の方法もとても大事だと思います。間違った対処の仕方をしてしまうと逆鱗に触れてしまうからです。
そして不誠実だと思われてしまいますし、その結果もう信頼を失ってしまい、その後誰も借りてくれなくなる可能性もあるからです。ですのでそうならないようにすることがとても大事だと思います。
まずはクレームなどはみんな別のところに委託するのがいいかも知れません。管理などを別のところでしてもらうと的確に対処をしてもらうことができます。最初の物件選びからサポートしてくれる不動産会社もあるそうですので、そちらのほうにすべてを依頼してみるといいかも知れません。これですべての問題を解決できるのではと思います。不安を安心にするためには誰か頼れるパートナーを見つけることがとても大事なのではと思います。これからの時代は管理なども任せる時代なのではと思います。これで経営はうまくいくと思います。

Copyright (C)2017投資としてのマンション経営.All rights reserved.