投資としてのマンション経営

CONTENTS
投資としてのマンション経営

マンション経営で投資する前に

マンション経営で投資するときにはよく考えてもらいたいと思います。これはうまくいくとたくさんの収益が得られるというのは本当の話のですが、だからといって軽はずみにするものではありません。まずは頭金をたくさん用意してもらいたいと思います。頭金が多いとそれだけローンの利息が少なくなるからです。そうすると経費が安くなりますのでその分収益が増えます。またどれだけで元が取れるのかについてもちゃんと考えてもらいたいと思います。元が取れるまでの年数についてはちゃんとシミュレーションすることができると思います。できるだけ現役のうちに元が取れるようにしてもらいたいと思います。そうすると定年退職した後には家賃が丸々入ってきますし年金が本格的に入ってくるまでのつなぎにすることができます。定年が終わった後でもまだまだローンが残るようでは問題です。万が一物件を修繕しなければいけないようなことああれば貯金を切り崩さなければいけないからです。
ですのでよく先のことまで考えて経営をすることが大事だと思います。もしも不安に思うことがあれば不動産会社のほうに相談をしてみるといいです。さらに実際に経営をしたことのある人から話を聞いてみるのもいいかも知れません。これは大きなお金を使うものですのでネットなどで情報を集めてからにしたほうがいいと思います。実際に経営をしている方もよく考えてからしている人がほとんどなのではと思います。

Copyright (C)2017投資としてのマンション経営.All rights reserved.